サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Kingdom Of The Last Elf』 〜Emotional Edition〜

2009年12月31日

  • 作曲者:東 瑠利子
  • ギター演奏:クレイマン
  • 発表:2005/06/25
  • 時間:4:06

ギター演奏に挑戦してくれたクレイマンさんのコメント

ギターの演奏で大変だったところ。音を耳コピすることです。最近は人の曲をコピーしていないうえ、普段はスコアを買ってコピーしていたので音を1音1音ひろうのが大変でした。私の場合、速いフレーズは全く理解不能なのでmidiデータ開いて1音1音ならして確かめていくので(笑)あとは出だしのフレーズと中間の指使いが難解で、ここだけで50回ぐらい取り直しました。ツインリードは一人で両方演奏する必要があるので2度おいしい! なので一曲通して演奏するのはムリポ録音で大変だったところ。ギターがでしゃばらずいかに原曲を壊さないで演奏するかという点です。ギターはノンエフェクトにしようと思っていたのですがやはり違和感をなくすためリバーブとディレイをかなりかけてしまいました。ミックスダウンは15回ぐらいやり直しました。

プロデューサー東 瑠利子のコメント

私の自作曲の中でも特に名曲な「Kingdom Of The Last Elf」というメロディックパワーバラードのリードギターの生演奏に挑戦してもらいました。今回は初の生ギター入れということで、どんな感じに仕上がるかまだ手探り状態だったのでリードギターだけを弾きたいということでリズムギターは私の打ち込みです。私はいつも打ち込みでギターを作曲する際に、もし生のギターだったらこういう風にしたいなという感じでピッチベンドをかけたり細かな感情付けをしているのですが、クレイマンさんが今回弾いてくれたものは、まさに私が求めるねちっこいリードギターであり、これぞ私が求めていたものだ! という感じで本当に嬉しかったです。

『Kingdom Of The Last Elf』

2004年12月31日

  • 作曲者:東 瑠利子
  • 発表:2004.04.07
  • 時間:04:05

エルフ族の最後を描く感動のメロディックパワーバラード!

精霊たちに守られて静かに暮らしていた森のエルフ族。妖精界にいる限りは永遠の命をもつと言われた彼等も身勝手な人間たちに破壊され続けた自然や動物達の絶滅によりやがて滅びようとする王国を目の前に成す術がなく最後の時を穏やかに迎えるのであった・・・