サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

雷Xの自己紹介

2017年01月08日

  • 名前:雷X
  • 生誕:1978年3月
  • 属性:生涯メロスパー 飽きると言われるメロスピ/メロパワだが、X JAPANに出会ってもう20年以上、いまだに速くて泣けるドラマティックな音楽に飽きることが無い。
  • 特に好きなバンド:X JAPAN HELLOWEEN(1mini.1.2.3) GAMMA RAY(1.4.5.6) BLIND GUARDIAN(3.4.5.6) ANGRA(1.2.5) RHAPSODY(1.2.3.4.4-2.5) LUCA TURILLI(1.2.5.6) CHILDREN OF BODOM(1.2.3) SONATA ARCTICA(1.2.3) DARK MOOR(2.3) HEAVENLY FAIRYLAND ANCIENT BARDS OPERA MAGNA
  • 好きな音楽(メタル以外):ドラゴンクエストのサントラ(すぎやまこういち) ファイナルファンタジーのサントラ(植松伸夫) ロマンシング・サガ等サガシリーズのサントラの戦闘曲など(伊藤賢治) クロノトリガーのサントラの劇的な曲(光田康典)、初代ワイルドアームズのサントラの劇的な曲(なるけみちこ)、ルドラの秘宝のサントラの劇的な曲(笹井隆司)、ポケットモンスターのアニメ主題歌のサントラ(たなかひろかず等)、久石譲(ジブリ映画の曲や最近では二の国のサントラ)など、メタル以外でも感動的なメロディで劇的な音楽を好む
  • 最近驚いたこと:覚醒剤疑惑で話題になったので久しぶりに引っ張り出して聴いたCHAGE & ASKAのSUPAR BEST2を中学の頃初めて聴いた時とは比べものにならない程素晴らしいと感じた。当時もいいと思って聴いていたが(Xに出会い聴かなくなった)今改めて、当時は味わえなかったコード進行やメロディの展開に注意して聴くと、オレが最高だと思っているYOSHIKIかそれ以上の作曲力を感じた。勿論YOSHIKIの音楽が最も好みには違いないが、これこそ天才だと実感した。
  • 当サイトの東 瑠利子の楽曲について:音源はDTMとしては完全に時代遅れと言えるが、その類稀なる作曲センスによって今聴いても充分に鑑賞できる素晴らしい楽曲が揃っていると感じる。いかにも日本人が作ったようなありがちなクサメロではなく、どこか欧州風のメロディとクラシカルなアレンジは、他のジャパニーズメタルでは聴くことのできない世界観を生み出し、唯一無二のものと言っていい。どれを聴くか迷ったら最近リリースされたものから順番に聴いていけば満足できるだろうが、あえて言うならヴァンパイア4部作The Miracle of HeavenVictorious Holy WarKingdom of the Last Elfが必聴と言えよう。あとはルリダスのGalaxyBatte GardenJourney Of The Griefは天才的センスが存分に発揮された名曲だ!
【自己紹介の最新記事】
posted by 管理人 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178324259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック