サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Reality』 - ZONATA

2001年01月01日

CDジャケット画像
  • ジャンル:ネオクラシカルメタル
  • 国籍:スウェーデン
  • リリース:2001年
  • 通算:2ndアルバム
満足度:90

ピアノを積極的に使用した煌びやかなアレンジ、ネオクラシカルな展開、そして鼻をつまむほどのクサメロと、クサメタルマニアが喜ぶ要素満載の作品だ。特にメロディの魅力は最高で、爽快な飛翔メロディから哀愁の悶涙メロディまで、この作品にはクサメロの全てが詰まっていると言っても過言ではない。更に、複雑なアレンジや転調も含む曲展開も盛り込み、単なるメロディがクサいだけではないので何度聴いても楽しめる味わいの深さも備えている。

全曲クサくていいのだが、特に素晴らしい曲について書いておこう。まずは#1「Reality」はネオクラクサクサチューンで大サビが最後にだけ出てくるという珍しい曲でそれが印象に残った。#3は「Illusion Of Madness」は、アニソンを彷彿とさせるクサすぎのメロディが熱くさせ、そして間奏のピアノのメロディがあまりにも最高すぎる名曲だ!

そして#8「Dimension To Freedom」は、重厚なイントロが数分続き、その後爽快に疾走する曲で、壮大なメロディが感動を呼び起こす。#9「Evil Mind」は、表打ちと裏打ちが入れ替わって激烈に疾走するサビメロが何と言っても最高で、ピアノが舞い踊る間奏が美しすぎる!

キラキラしているクサメタルが好きだ、という人には絶対お薦めの隠れた名盤と言えよう。それだけに解散が惜しまれる。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178163598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック