サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Hastings 1066』 - THY MAJESTIE

2002年09月23日

CDジャケット画像
  • ジャンル:シンフォニックメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:2002年9月23日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:87

RHAPSODYなどに影響を受けたと思われるシンフォニック・エピックメタルバンドで、1stアルバムは疾走していなかったが、より広い人気を獲得する為か、疾走曲を盛り込んできた今作。1stの頃からセンスがあると感じていただけに嬉しかった。

中でも5曲目の「The Sight Of Telham Hill」が最高で、民謡調のメロディ、疾走感溢れるAメロ、RHAPSODYの「Emerald Sword」を思い出させるBメロ、そしてクワイアコーラスのサビメロはRHAPSODYとは違い裏打ち疾走で、最強の悶絶度を誇る! 他の曲は5曲目程の印象に残る曲は無かったが、よく聴くと好みのフレーズが随所にある。

他に気に入った極は、1曲目は例によって大仰なイントロ曲でこれを聴くと彼らの作曲能力の高さを窺い知ることが出来る。2曲目はシンフォニックメタルに加え正統派メタルの風格も備えた疾走チューンでいい感じだ。4曲目と8曲目はクラシカル、クワイア、プログレッシブと言える曲で、RHAPSODYの2ndの「The Dark Tower Of Abyss」あたりを思い起こさせ、聴き込むごとに味わい深い。

演奏、サウンドプロダクションもなかなかよく、クワイアコーラスも満載。壮大なスケールのエピックメタルを満喫できるので、RHAPSODY2ndなどが好きならば全編楽しめることになるだろう。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178007910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック