サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Gate Of Hell』 - SKYLARK

1999年01月01日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピードメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:1999年
  • 通算:3rdアルバム
満足度:90

SKYLARK、、、このバンドは2000年〜2005年ごろまで、インターネット上に熱狂的なファンが存在し、3度も来日公演を果たしたクサメタル・メロディックスピードメタルバンドで、現在は解散している。サウンド的には、悪い音質、単純なアレンジ、不安定なヴォーカル、全てにおいてB級の域を脱せず、常に「ショボい」という印象がつきまとっていたので批判する者も多かった。

にもかかわらず、ファンの熱狂的支持を受けていたのだが、その理由を考えてみると、どんなにアレンジやサウンドがヘボくても、我ら日本人の涙腺を刺激する劇メロとコード進行を使用していること、そして、徹底的にドラマティックな展開とハイスピードに拘っていることがあったと思う。

それが如実に現れているのがこの3rdアルバムであり、「Welcome」「The Triumph」「Why Did You Kill the Princess?」「Belzebu」の劇メロ、疾走、熱さは他のバンドでは出せないこのバンド独特の味わいだ。とにかく拳を天に突き上げて共に大合唱し、猛烈にヘッドバンキングをしたくなるのだ! 特に「Why Did You Kill the Princess?」の途中からスピードアップする展開は絶品だ! あと、面白いのが、ピアノを単音でクラシカルというかヘボいようなフレーズを随所に散りばめていることで他のどのバンドでも聴いたことのない音だ。

激烈に疾走し、劇的なメロディが奏でられている音楽が大好きな人はこの作品は必聴と言える!(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177891160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック