サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Timeless Depurture』 - SKYFIRE

2001年03月12日

CDジャケット画像
  • ジャンル:シンフォニックメロディックデスメタル
  • 国籍:スウェーデン
  • リリース:2001年3月12日
  • 通算:1stアルバム
満足度:92

煌びやかなシンフォニックサウンドを用いたメロディックデスメタルを演奏している。美しいメロディと劇的な展開とサウンドは過去のどのメロデスよりも徹底的と言え、ドラマティックな音の洪水に悶涙間違いなしの作品であろう。

イントロはシンフォニックメタル作品そのもので、これがメロデス作品であることは分からないような、北欧のバンドらしい冷たさも感じさせる劇的なイントロからして期待を抱かせ、基本的にミドルテンポながら緩急自在の展開と美メロで魅了する#2、民謡調だったりクラシカルだったりプログレッシブなパートもありで聴きごたえのある#3、そして作品のキラーチューンとも言える#4「Skyfire」の激烈な展開と狂おしい程に劇的なメロディは、まさにこれこそ究極のシンフォニックスピードメタルと呼べるものだ。

そしてオレは特に#7「Dimensions Unseen」に衝撃を受けた! Aメロのピアノとギターの流れるようなフレーズの絡みが美しく、次にキャッチーかつヘヴィな疾走パートへ移るのが堪らない展開美で大興奮で、展開は少ないもののこれらのパートだけで大満足な1曲!

これ程までに素晴らしい作品ではあるが、ヴォーカルの弱さは一般的に欠点として指摘されるところだろう。しかしオレはこの作品を買った当時、メロデスを聴く時はVoは殆ど気にていなかったので、ヴォーカルの弱々しい声も全く気にならなかった。(雷X 2016/12/01修正)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177890957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック