サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Beware The Heavens』 - SINERGY

1999年06月21日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックメタル
  • 国籍:フィンランド
  • リリース:1999年6月21日
  • 通算:1stアルバム
満足度:99

女性ヴォーカリストであるキンバリーゴスを中心に、CHILDREN OF BODOMAlexi LaihoIN FLAMESJesper Stromblad が演奏、作曲に参加という素晴らしいラインナップでの作品だ。

オレはあまり多くのメタル作品を聴いてきてはいないほうだと自分では思うが、それでもこの作品は、ヘヴィ・メタル史上に残る究極のアルバムだと断言したい気分だ。特に5曲目「Bewere The Heaven」は、アレキシ作曲のミドルテンポ曲で、メロディックメタル史上に残る名曲と言いたい程、ギターリフ、歌メロ、展開、ギターソロどれを取っても素晴らしすぎる!

イェスパーの作曲によるアルバム唯一の疾走曲「The Warrior Princess 」は、勇壮なメロディに疾走が熱く、そしてギターソロの哀しいメロディに感動する、イェスパー節全開の名曲! 「Virtual Future」は、サビメロや間奏、エンディングにも使われている印象的なギターリフがいい感じだ。(雷X)

1曲目「Venomous Vixens」アグレッシヴなギターにキンバリーの美麗ヴォーカルが乗り超絶ギタープレイと気持ちいいほどに絡む。「カモーーーーーーーーーーーーン!!」2曲目「The Fourth World」この曲なんかハマるんだよな・・・暗黒サーカスにでも迷い込んだ感じというかある意味神秘性、不思議性が高く謎めいたマジックのようだ!まるでマジカルメタル!!!!!!!!!!!!!!!

そして1番のお気に入りは疾走ナンバー4曲目「The Warrior Princess」です。もうたまらん!!!シナジー最高!!です。この曲のギターはマジ死にそうになるほど感動感激!!とにかくギターを聴け!みたいな。楽しすぎなんです。そしてアルバムのタイトルにもなっている5曲目「Beware the Heavens」も4曲目と同じくらいお気に入りナンバー。ノリがよくてキャッチーな曲でとても聴きやすい。クセになる展開がたまらない。これは名曲だぜ!

ちなみにシナジーは激しい曲だけでなくバラードも良いです。そのバラード、6曲目の「Razor Blade Salvation」になると今までのおたけびはなんだったのかぐらいにキンバリー嬢はしっとりと美しく歌い上げるので鳥肌モノです。そしてギターが鳴いているかのようなこの素晴らしさったら・・・他のバンドとは全然違うクオリティがシナジーにはあると思います。マジで好きです。ホントに最高!!(東 瑠利子)

タグ:SINERGY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177865619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック