サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Dawn Of Victory』 - RHAPSODY

2000年10月25日

CDジャケット画像
  • ジャンル:シンフォニックパワーメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:2000年10月25日
  • 通算:3ndアルバム
満足度:96

その衝撃的なシンフォニックパワーメタルで一躍人気バンドとなったRHAPODY、3rdは主に戦いの場面が描かれているということで、激しい曲が多く収録されており、疾走パワーメタルファンには大喜びの内容となった。

勿論最高だとは感じたが、勢いがある代わりに前作「Symphony Of Enchanted Lands」にあった魔法のようなファンタスティックな雰囲気が少なく、前作に比べ深い感銘を受けることが少なかった。オレは疾走曲が好きなので疾走は大歓迎ではあるが、オレがRHAPSODYに第一に求めているのは疾走ではないことが明らかになった。

とはいっても「The Last Winged Unicorn」の間奏の壮大なパート、個人的に天才的フレージングの連続と感じられた「Dawn Of Victory」等、大好きな曲、パート満載のアルバムで大変気に入っているのは間違いない。ストレートなパワーメタルが好きなファンからは最も支持されているアルバムかもしれない。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177827807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック