サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Symphony Of Enchanted Lands』 - RHAPSODY

1998年10月05日

CDジャケット画像
  • ジャンル:シンフォニックパワーメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:1998年10月5日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:100

前作で披露した究極のシンフォニック・クラシカルパワーメタルでシーンに大きな衝撃を与えたRHAPSODY、2ndは更にクラシカルなテイストを押し進めた作風となった。

キラーチューンでありこのバンドの代表作としてもよく紹介される「Emerald Sword」等、聴きやすくてキャッチーな曲もあるが、中盤からはクラシカルなフレーズと複雑な展開を持つ楽曲が続き、前作のような聴き易い楽曲を好む層からは退屈がられる原因ともなったが、オレはじっくり聴き込むことによりそれらの魅力も存分に味わった。そしてそれらの楽曲がこのアルバムをより深いものとしていると感じるに至った。

その究極とも言えるのが最後の大曲「Sympyony Of Enchanted Lands」であり、13分もの間、圧倒的なドラマが繰り広げられる。何度聴いても飽きない、オレにとっては「Emerald Sword」に匹敵する名曲で、ルカ・トゥリッリ、アレックス・スタロポリの高度な作曲技術と、ドラマティックな音楽に対する愛情がこの名曲を生み出したと言えよう。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177827772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック