サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Tales Of Mystery And Imagination』 - NOCTURNAL RITES

1997年12月18日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックメタル
  • 国籍:スウェーデン
  • リリース:1997年12月18日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:90

このバンドは、現在は正統派メタルバンドとして常にクォリティの高い作品を作り続け、根強いファンを持っているが、3rdアルバムまではクサメロ満載のネオクラシカルな要素もあるメロディックパワーメタルを演奏していた。そしてこの2ndは、プロダクションこそショボいものの、作曲力とクサメロの充実度においては極めて高いレベルにあり、傑作とされる3rd以上のクサさを放っている作品と言えると思うし、ギターを中心としたアレンジワークのレベルも高い。

特に素晴らしいのは、ツインギターの劇的なオープニングとサビメロ疾走がいかにも日本人好みでクサすぎる#1「The Dark Secret」に始まり、「Change The World」は疾走曲ではないがあまりにもキャッチーな、ポップさも含んだ爽快なメロディが限りない高揚感をもたらし、ギターソロ、特に最後のスウィープピッキングのパートはあまりにも感動的、悶涙必至だ!

そして何と言っても極め付けが#10「Ring Of Steel」で、これこそメロディックスピードメタルの名曲と言えるだろう。シンフォニックなイントロで期待は高まり、パッヘルベルのカノンのコード進行で劇烈に疾走する曲で、特に最後のサビに戻る前のパートのコーラスでは感動で悶涙する!

他にも#2「Lost In Time」はギターワーク、リズムチェンジ、そしてキャッチーなメロで聴かせるミドルテンポ曲で最高だし、ミドルテンポの#3「Test Of Time」はとにかくサビがクサすぎるし、ネオクラ度満点の#5「End Of The World」は凡百のネオクラ曲とは一線を画す作曲力の高さが現れている。

#6「The Vision」は感動的なメロディも素晴らしいがギターソロへの入り方が絶妙。#9「Eye Of The Demon」は、最初のギターの盛りあがり、そして全体の構成が最高で、1分過ぎからのメロディを筆頭に、これぞ泣きメロ満載のメロディックメタルの名曲と言えよう。

1997年発売ということでこの作品を知らないクサメタラーも多いかもしれないが、全曲楽曲のクォリティは高く、クサさも最高級と言えるので、私にとって同じ年に発売されて記憶に残る「Glory To The Brave」- HAMMERFALLと共にクサメタラーにとっては名盤となる作品と言えよう。プロダクションの悪さも、B級クサメタルを好んで聴いている人には問題ないレベルだろう。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177582624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック