サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『King of the Distant Forest』 - MITHOTYN

1998年10月06日

CDジャケット画像
  • ジャンル:ヴァイキングメタル
  • 国籍:スウェーデン
  • リリース:1998年10月6日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:87

現在はFALCONERを率いるステファン・ヴァイナーホールが中心となって活動していたメロディックデスメタルバンドで、作曲者が同じということもあり、フォーキッシュなメロディには確かにFALCONERと相通ずるものがある。この民謡調のメロディの質と勇壮なコーラスパートがあることから、彼等のサウンドはヴァイキングメタルと呼ばれるようになった。

FALCONERとの相違点はやはりデスメタルならではのスクリーミングや、より激烈なサウンドと言えるだろう。激しいサウンドに北欧のバンドならではの叙情メロディということで、IN FLAMESを想起させることもあるが、あちらはツインリードで慟哭のメロディを奏でているが、こちらは民謡調メロディを歌うように奏でており、これはこのバンドの最大の特徴と言えよう。

特に素晴らしいのが、「Trollvisa」「Under the Banner」で、前者は民謡メタルそのもののインストナンバーで、あまりにも切ないメロディに感動し、最後ヴォーカルが入ってきたときには身震いがし涙が流れそうだ! 後者は他の誰も生み出し得ない独特の旋律を乗せて激烈に疾走する様が極度の興奮をもたらす!

また、「From the Frozen Plains」の、FALCONERを強く思いださせるメロディ、「On Misty Pathways」のイントロのツインリードの後単音と続く印象的なメロディと、このバンドというかステファン独特の素晴らしい旋律美を、熱いヴァイキングメタルサウンドと共に存分に堪能することができる作品だ。

難点を言えば、通して聴いていると、同じようなサウンドが続くので後半少し飽きてしまうところがあることか。しかし民謡調メロディと激烈なサウンドの融合が好きな人にはたまらない作品で、飽きるということも無いかもしれない。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177423436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック