サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Awakening the World』 - LOST HORIZON

2001年05月08日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックパワーメタル
  • 国籍:スウェーデン
  • リリース:2001年5月8日
  • 通算:1stアルバム
満足度:84

このバンドのコンセプトは、映画「ハイランダー」シリーズに基づいているとのことで、元々のバンド名もHIGHLANDERだったが、同名バンドがいたためにこのバンド名でデビューした。メンバーは、ハイランダーの世界観を元に、自分たちの音楽を通して、世界を変えるというヴィジョンを持った熱きメタル戦士たちで、あのMANOWARにも通じるアティテュードを持っていると言える。

バンドの思想を表現したそのアグレッシブなパワーメタルは、とてつもなく熱く、とてつもなく漢臭い雰囲気を生み出している。楽曲の完成度、演奏力、プロダクション、全てにおいてデビュー盤とは思えないクォリティで、彼らの思想を表現するに充分の説得力を備えていると言えよう。特にヴォーカルの力量は圧倒的だ!

アップテンポ曲#2「Heart Of Storm」が流れるや否や、速攻で体が沸騰していくような感覚を覚える。この熱気、ライブで思いっきり盛り上がりたい曲だ! そして#2「Sworn In The Metal Wind」が最強だ! 旧き良き正統派メタルの曲調で疾走しているという感じで、決してクサいメロディというわけではないが、その熱さとパワーでクサメタラーも悶絶必至、死ぬほどのヘッドバンキングとなろう!

#3では北欧のバンドらしい透明感あるインストを聴かせ、続く#4「World Through My Fateless Eyes」も、北欧のバンドらしさを感じさせる透き通ったサウンドに美しいメロディが印象に残り、ただ熱いだけのバンドではない柔軟さも備えていることが分かる。その後も、熱さも北欧っぽさもふんだんに取り入れたパワーメタルが続き、決して駄曲は存在しない。

音楽的にはメロスピというより正統派メタルに近いと言え、私はこの作品の発表当時、SONATA ARCTICA、HEAVENLY、DARK MOORなどをよく聴いていて、正直それら程にヘヴィーローテはしなかったが、クサいメロディ、シンフォニックで大仰なアレンジといったサウンドを求める生粋のクサメタラーであっても、このバンドは聴く価値が大いにあると思う。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177420975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック