サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『King Of The Nordic Twilight』 - LUCA TURILLI

1999年09月22日

CDジャケット画像
  • ジャンル:シンフォニックパワーメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:1999年9月22日
  • 通算:1stアルバム
満足度:100

RHAPSODYのギタリスト、ルカトゥリッリのソロアルバム! このアルバムはヴァーチャルオデッセイトリロジーの第1章であり、3枚のCD,3つの世界、時空における極端な位置に存在する世界、何か共通するものを持ちながらもまったく異なった3つの物語から構成されています。RHAPSODYが好きなのでそのギタリストでもあるルカのソロアルバムとはどんなものか?と思い買ってみました。

さて、中を覗けばこのアルバムRHAPSODYと変わらず超マニアックな歌詞と非常にクラシカルな演奏。このアルバムはおもしろい曲調が多くて勉強になりますしなによりストリングスなどが多く使われていて私好みです。RHAPSODYとはまた違ったルカトゥリッリ独自の世界も広がっていて楽しめる1枚であると思いました。ボーカルもハイトーン。

最もお気に入りが6曲目「The Ancient Forest Of Elves」あまりのクサさに鼻がまがりそうです(爆)大好きだーッッ!! 単純明快な曲ではあるがいろいろ楽しみどころのある曲でついつい口ずさんでしまいます。そしてコルピクラーニみたいな間奏に激クサシンフォニックなアレンジなどドラマティックファンタジー! とにかくサビが何度も繰り返され頭から離れなくなります。そして最後の大作タイトルチューン「King Of The Nordic Twiligt」、特に複雑な展開というわけでもないのですが、全てのパートがキャッチーでメロディアス、ドラマティックに最後を締めくくる感動の大作となっていて最高です! あとは私は2曲目の「ブラック・ドラゴン」と7曲目の「ナイト・オブ・イモータル・ファイア」が好きですね。(東 瑠利子)

#11「Kings Of The Nordic Twiligt」は、今までLuca Turilliが作曲した全ての音楽の中で、オレにとってベスト3に入る究極の楽曲だ。一聴しただけでは、平坦なリズムで一本調子な展開な曲と聴こえるかもしれない。しかしそこに詰め込まれている各パートから得られる高揚感と、単調なようで実は転調も豊富な展開に終始飽きることは無く、壮大な楽曲の世界観に見事に引き込まれるのである。複雑な展開やリズムをこれでもかと詰め込むのではなく、あくまでメロディを引き立てる構成の楽曲なのに、大作曲として必要な劇的な展開を封じ込めたのは奇跡的と言える。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177418948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック