サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Gate Through The Past』 - HOLY KNIGHTS

2002年01月01日

CDジャケット画像
  • ジャンル:シンフォニックパワーメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:2002年
  • 通算:1stアルバム
満足度:90

RHAPSODYと同系統のシンフォニック・エピックメタルを演奏しているバンドで、日本盤も発売されたが、サウンドはB級くささが相当感じられるもので、高いクォリティのサウンドを期待すると厳しい作品だ。

それを我慢して聴き込むと、このバンドには、単なるRHAPSODYフォロワーに留まらない独特の音楽性を持っていると感じた。RHAPSODYのようにとにかく徹底的にシンフォニックで重厚というより、軽いプロダクションとチェンバロ等の煌びやかなアレンジのせいか、どこかまったりした雰囲気で繊細な旋律とアレンジが散りばめられている。

#3「Lord Of Nightmares」がオレのベストチューンで、クラシカル爆発なイントロ〜フックのある展開、コーラスを絡めたサビメロ、RHAPSODYの1stを思い出させるギターソロ、全てが最高だ! #5「Gate Through The Past」は、ミドルテンポにクラシカルなメロディで味わい深い曲だ。初めて聴いた時「このサビメロは独特だ」と思った。

#8.9「Quest Of Heroes」のクラシカルでロマンティックな展開美、そして泣きのメロディにはただただ感動するのみで、最後を疾走で締めくくり、この曲の流れを引き継ぐ曲である#10「The Promise」へと流れるような展開となっているのも素晴らしい。また、ここで紹介した曲以外も、楽曲のクォリティはかなり高いと言っていいだろう。

現在は活動はしておらず、この作品もいずれ存在を知っているのはごく僅かのマニアだけ、となってしまいそうだが、是非ともこんな作品があったということを後世に伝えていきた作品と言えよう。2008年4月現在まだ新品で買えるようなので、RHAPSODY等のトップクラスのバンドだけで飽き足らなくなったら聴いてみるのもいいだろう。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177358549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック