サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Virus』 - HEAVENLY

2006年09月21日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピードメタル/メロディックメタル
  • 国籍:フランス
  • リリース:2006年9月21日
  • 通算:4thアルバム
満足度:96

こ・・・これは最高だ!!!!!!!!!!!!!!!!!! 今日が待ちに待ったHeavenlyの4thアルバムの発売日だったので先程、新宿ヘヴィメタル館で買ってきました。ジャケットが不気味だったので暗い曲やミディアムテンポな曲が多いのかなと不安に思いきや、そんなことは全くなく、これぞHEAVENLY!初聴きでどの曲もガッツポーズが飛び出すほどとても素晴らしかったです。1曲目「The Dark Memories」はHeavenlyで1番暗い曲と言うことですが、暗い印象よりもヘヴィな爆裂パワーチューンでとてもかっこいいです。それでいて2分15秒〜のような彼ららしいメロディ進行、そして2分35秒〜のサビメロも印象強く残るものでとにかく良いです。そして2曲目「Spill Blood On Fire」は、バンドで最も最高の曲だとベンは言っておられますが、3rdの3曲目「Lust For Life」とほとんどメロディが同じです(爆)しかしとても素晴らしい曲であることには間違いありません。

全体的に攻撃的でヘヴィな曲が多いこのアルバムですがタイトルチューンの3曲目「Virus」もその中のひとつで、サビになるとメロディアスにバンドらしさが飛び出すといった特徴が多いです。この曲もかなり良いです。4曲目「The Power & Fury」は爆裂疾走チューン!これまた死ぬほど良いです。明るい曲なので気持ちよくスカっと聴けます。5曲目「Wasted Time」はSonata Arcticaのトニーカッコが参加している曲です。ベンとトニーの融合はなんとも不思議な感じですが、とても楽しそうな雰囲気がこちら側にまで伝わってくる素晴らしい曲です。これぞ心から楽しめる音楽といった感じでしょう。6曲目「Bravely In The Field」は爆裂疾走で始まるヘヴィチューン。クラシカルな部分などもあり、更に2ndや3rdの曲のメロディなどがいくつか散りばめられているのでおもしろいです。9曲目「The Prince Of The World」はこのアルバムで1番気に入りました。

これから聴き続ければ更にこのアルバムにのめり込むと思うし、今年いっぱいずっとずっと聴きまくって更に好きになっていくのは目に見えています。2ndが好きな人も3rdが好きな人もこのアルバムはみんな大好きになると思います。もやもやしたものを吹っ飛ばし、愛と勇気とパワーが沸いてくる、そんな作品です。HEAVENLYはやっぱり最高でした!これからもついていきます。

タグ:HEAVENLY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177333629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック