サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Slania』 - ELUVEITIE

2008年02月15日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックフォークデスメタル
  • 国籍:スイス
  • リリース:2008年2月15日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:86

このバンドは、バンドサウンド以外のアコースティック楽器パートも全て生音で、専門の奏者も存在し8人の大所帯となっており、フォーク・メタルとして理想的なサウンドを作り出している。一方で純粋なるメロディック・デスメタルとして魅力も備えており、基本的には北欧のメロデス作品そのものと言える楽曲構成に、笛が乱舞する等のフォークの要素が絡んでいるという感じだ。ギターのメロディやサウンドの質は同郷のIN FLAMESを想起させるパートもある。

更に疾走パート等では、メロデスとして充分なアグレッションも備え、特に疾走パートがブルータルですらある#6「Bloodstained Ground」は、笛の乱舞にパワーとスピードが融合してリスナーに畳み掛ける名曲だ。メロデスは好きだがフォークメタルはちょっと、、という人にも大いにアピールできる作品と言えるほど、限りなくメロデス寄りな作品だ。

プロダクションも最高で、生楽器の音は勿論バンドサウンドも完璧だ。ギターの切れ味、ドラムの響き、ベースの量感など全てがA級クォリティ。個人的にはもっとメロディがクサければより良かったが、充分に楽しめた作品だ。#3「Inis Mona」のメロディは特に印象的で、フォーキッシュなサウンドや刺激的なギターリフと相まって、何度聴いても感動させられる。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177315319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック