サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Sonic Firestorm』 - DRAGONFORCE

2004年05月11日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピードパワーメタル
  • 国籍:イギリス
  • リリース:2004年5月11日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:86

これまでのメロディック・スピードメタルにおいての速度の常識を見事に打ち破ったExtreme Melodic Speed Power Metal Bandを名乗るこのバンドの2ndは、前作以上に疾走に拘った作品となった。何しろ前作でさえ激速と言われたのに、全体の平均速度が更に上がっているのが凄い。よって前作の疾走感が気に入った人は迷わず買いと言える。速さ以外の音楽性は1stと全く変わっていないようだ。

ドラマーが交代しており、前作のような派手なプレイから、安定感のあるドラミングに変わったという感じがする。ブラストビート導入はこのバンドが徹底的にExtreme Melodic Speed Power Metalに拘っているということを象徴しているようだ。個人的には前のドラマーのプレイが好きだが、聴き比べてみたら新作のこのプレイもいいと感じた。

1曲目「My Spirit Will Go On」がベストチューンで、この曲は速いだけではなくメロディが極めてキャッチーな上に、メロの魅力を殺さない流麗な展開によって覚えやすい曲となっているようだ。前作の「Valley Of The Dammed」でも聴けた2段構えとも言えるサビメロが興奮を呼び起こす!

日本盤ボーナストラックである9曲目の「Cry Of The Brave」に要注目で、この楽曲は今までこの世の中に送り出されたあらゆるメロディックスピードメタルの中でも最高速を誇る楽曲で、そのテンポはBPM215! スラッシュメタルやデスメタルでは日常茶飯事のこの速度だが、共に美しいメロディが繰り出されることで、 新鮮極まりないし衝撃もすさまじい。

メロディがありきたりだとか、使い回しが多いとか様々な批判もあるこのバンドだが、ここまで強い信念を持って疾走メロディックスピードメタラーであることを貫いてくれることだけでも貴重な存在だと思う。(雷X)

タグ:DRAGONFORCE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177314897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック