サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Cave Of Trial』 〜Sky Guitar Edition〜

2009年12月31日

  • 作曲者:東 瑠利子
  • ギター演奏:クレイマン
  • 発表:2005/08/13
  • 時間:5:46

ギター演奏に挑戦してくれたクレイマンさんのコメント

今回は、ソロとバッキングをいれさせてもらいました。スネアがメタルちっくな感じで、バッキングもギター入れしてかなり良い感じ。さらに、最終段階でいろいろ試行錯誤して一日中音をいじってて、はたから見るとひきこもりとしかいえないですが、そのかいあってか、臨場感あふれるサウンドを構築できた気がします。洞窟でバトルしてる感じがバリバリ伝わってくるはず! あと、録り終わってから結構ミスに気づいたのでかなり音の波形直したり一部分だけ差し替えたりしました・・・。なので、もう一回弾けって言われても、もう弾けません・・・

プロデューサー東 瑠利子のコメント

前回のリードギター生演奏がとても上手くいったので今回はリズムギターも同時に挑戦してもらうことになりました。あとは今までと違うのが全てのパートを別録音したということです。私の打ち込みパートなども全て個別で録音したので1つ1つの音のクリアさと臨場感がピカイチの作品に仕上がったと思います。まさに「洞窟でバトル」というこの曲の主旨に合っているのでLIVE感が皆さんに伝わると思います。

相変わらず彼のねちっこいリードは私が求めるギタリストそのものであり、ソロも全てパーフェクトに弾ききっています。いくらテクニックがあってもやはり自分に合うギタリストと合わないギタリストがいると思うのでその辺とてもいい人に出会ったなぁ!と思いました。あとは初のリズムギター入れですがこちらも、何も言うことがないくらい完璧です。

【オリジナル曲 東 瑠利子 メロパワ(非疾走)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177290779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック