サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Forbidden Lover 〜Light Velocity Edition〜

2009年12月31日

  • 作曲者:東 瑠利子
  • ギター演奏:クレイマン
  • 発表:2006/03/30
  • 時間:05:18

ギター演奏に挑戦してくれたクレイマンさんのコメント

いつも以上に、精一杯やりました。え〜、今回は、4部作の2幕ということで、なかなかのボリュームがありました。こだわったのは、ギターの音。morleyのワウペダルをつないで、真ん中ぐらいまで踏み込んでざくざく感を演出してます。(アイディアは、マイケルシェンカーがワウペダルをイコライザーとして使っているのを拝借)そして、曲半ばにある光速ソロ。本当はフルピッキングで弾きたかったのですが、インペリテリ級だったのでレガートフィンがリングになってますwww他は難なくできたかと。

あと、東瑠利子Pに「お前の音はカスだ!!」と罵られること数十回でしたが、録音100回目ぐらいにしてやっとOKを得られたのが救いでした(笑)が、その甲斐あって、素晴らしい作品に仕上がったと思います。ぜひ、ソロだけでなくリフも良く聞いてみてください^^

プロデューサー東 瑠利子のコメント

4部作品であるVampire〜The Dead At Night〜の第2幕の演奏に挑戦してもらいました。今までのギター入れはミドルテンポな楽曲が多かったので今回はクレイマンさん初の疾走曲にチャレンジということでしたが、とにかく素晴らしいです。いつもはギター演奏が入った時点で私がチェックをして一発OKか、ダメ出しをしても1度くらいだったのですが、今回は実に6回以上もの直しを要求してしまったのでクレイマンさんにはそのたびに何度もレコーディングをさせて大変だったかも^^;

しかしここは作曲者兼、プロデューサーとして厳しくいったほうが完成度も高くなると思い、ほんの些細な部分でも「ここはこうしたほうがいい、こうしてみてはどうか?」などの意見を出してこのパーフェクトな出来となったのです。作品は永遠に残るものだし満足のいくものをという精神は私の普段の曲公開でも同じです。

原曲ではイントロ部、ハープシコードだけのメインフレーズからリードギターフレーズと移行しますがあまりにも上手く弾けているので最初からリードギターをメインにとってもらいました。あとはソロ!私の作るソロフレーズは実際に弾くととても難易度の高いものでギタリスト泣かせなのですが(笑)一部速弾きの部分だけ多少の遅れは見られるものの、これは完璧に弾ききったと言い切れる最高のプレイでしょう。

【オリジナル曲 東 瑠利子 ヴァンパイア4部作の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177290570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック