サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Follow The Reaper』 - CHILDREN OF BODOM

2000年10月30日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックデスメタル
  • 国籍:フィンランド
  • リリース:2000年10月30日
  • 通算:3ndアルバム
満足度:97

究極のメロディック・デスメタル作品と言える前作に比べ、メロディのキャッチーさはそのままに、クラシカルなテイストや楽曲のひねりという点は減退、その代わり刺激的なギターリフ、バッキングが目立つストレートな楽曲が目立つようになった。それでもアレキシ・ライホの作曲センスは素晴らしく、全てが完璧にまとまっているのが凄い。#1のサビメロにあたる部分の展開と#5のギターソロが特に素晴らしい!(雷X)

2ndよりもシンセとギターの絡みが特に際立つ最高級の仕上がりと言えましょう! アレキシ・ライホのギターとヤンネ・ウィルマンのシンセに誰しも悶絶しまくるであろう1枚! こちらも2nd同様神!アルバムだと思うのでヘヴィロテにヘヴィロテを重ね一生聴いて愛していくんだろうなぁと思うくらいかっこいい。

主に私が大好きな曲を紹介しようかっ! 1曲目「Follow The Reaper」 オープニングナンバーがこんなに素晴らしいなんて!!!(涙)と悶涙する曲。 Children Of Bodomのあらゆる曲の中でもトップクラスに属する程私が大好きな曲がこの「Follow The Reaper」だっ!アレキシのギターもすごいかっこいいんだけどヤンネ・ウィルマンの流れるようなメロディで死ぬほど美しいキーボードが超絶的で、特に後半のソロの掛け合いにもうただただ硬直してしまうというかとにかくヤバい!!

2曲目「Bodom After Midnight」 死ぬほどノリの良い曲でこの曲を聴いてるとめちゃめちゃ気分がよくなるのだ!!何が好きかって聞かれるとやっぱり全部!となってしまうんだけど(笑)リフが超かっこいいしキレのあるリズムにやられたんだなっ! 聴けば聴くほどこの曲にハマっていき楽しい気分になるのだっ!

5曲目「Mask Of Sanity」 うぉぉーーーッッ!!これはChildren Of Bodomの中でもトップクラスに位置するほど好きな曲!!!!!!!!!!! イントロから悶絶であるが何がいいのかって全てがいいし(こればっか) アレキシの吼え叫びまくりもいいし、1分25秒〜のサビにあたる部分が 1番好きかなぁ。そんでまた超絶イントロフレーズを挟んでの爆裂Aメロ、 02分06秒〜の展開も好き!2分35秒のアレキシの吼えなんか「ヴゥヴォ!!」ってゲロ出てそうなくらいでさいこーーーうッッ!!!(爆) 2分45秒〜のソロパートは入り方が独特でなんか好きだなぁ。メロディラインもすごく個性が強くて、更にキーボードまで個性的なメロディラインを描いているからまたもやCOBの威力を思い知るのだ!!

9曲目「Kissing The Shadows」 7曲目の「Hate Me!」もいいんだけどこっちのが好きなんだなぁーっ! 3rdのキーボードは本当に前に出まくっているって感じでギターよりもむしろキーボードに注目したいくらいだ!この曲もシンセパートが本当に格好良くてギター顔負けのソロを生み出すのだ!後半なんかギターとキーボードの大舞台といったくらい長く聴き応えのある素晴らしいソロを拝めるのであるのだッッ!!! まさにギターとシンセのソロバトル曲とでも言うべきかっ!(東 瑠利子)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177288889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック