サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Hatebreeder』 - CHILDREN OF BODOM

1999年04月21日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックデスメタル
  • 国籍:フィンランド
  • リリース:1999年4月21日
  • 通算:2ndアルバム
満足度:99

オレが彼等の音楽を知るきっかけとなった作品で、「Towards Dead End」をラジオで初めて聴いたのだが、あまりにも美しいメロディにデスヴォイスというスタイルに「こういう音楽をオレは求めていたんだ」と、雷が落ちたかのような衝撃を受け、速攻でCDを入手した。

全体的に前作に多く見られたクラシカルな要素よりも印象的なメロディが中心に配された楽曲が多く、ソロはよりスリリングに進化しており聴き手を飽きさせることは無い。ギターのアレキシ以外にも、超絶技巧でソロのバトルを盛り上げ、バンドの煌びやかなサウンドの演出にも一役買っているキーボードのヤンネ・ウィルマンをはじめ、土台のベース・ドラム共にしっかりしているのもいい。(雷X)

1曲目「Warheart」 もうオープニングチューンから爆裂疾走悶絶フレーズでぶっ倒れそうになる!!全てが最高であるこの曲だがギターとキーボードの絡みが美しく、完璧なまでに作りこまれたクラシカルなメロディライン、1分26秒〜のバックの美しいメロディとかもいいし、繰り返されるテンポチェンジがリズミカルに変化していく展開に上手く乗っかって更に2分10秒〜の鳴きのギターフレーズに悶絶し、2分30〜の爆裂疾走!うぉぉーーーッッ!!さいこうだぜぇーーーーーっっ!(涙) 2曲目「Silent Night, Bodom Night」 死ぬほど衝撃を受けた!イントロから既に大大大悶絶であるがギターとVoとキーボードがこれでもかってほど絡み合ってなんだもうこれは何も言いようがないほどかっこいいんだな。中間部の爆裂疾走を突き破るかのごとく美しさを秘めた1分53秒〜の展開とその後のソロがもうーーーーーっっ!超感動的であろうッッ!! 3曲目「Hatebreeder」 あまりにも全てが完璧すぎて何も言葉が出てこないのだが更にこの曲のFLASHのせいでアレキシのVoが変な日本語に置き換えられて頭に浮んで流れてしまうのも困ったものだが(爆) 2分15秒の叫びとかもう死ぬほど大好きだっ!なんかここ聴くとチカラがみなぎるというか嬉しくなってしまうんだな。 2分50秒〜の悶絶切り替えしパートも大好きだし、この曲のBメロにあたるであろう部分のバックのシンセのメロディとか最高なんだなっ!そして後半3分40秒〜のギターとキーボードバトルとエンディングにかけてはもう大興奮で死にそうになるのだ!!!!!!!!こんなに悶絶出来る曲はあまりないであろうッ!とにかく素晴らしい。 4曲目「Bed Of Razors」 この曲はキャッチーでSINERGYっぽいんだ。何気に大好きなんだよなぁ!こういう3連ミッドテンポの曲は我が好みでもあるし、更にそれを Children Of Bodomが作るとなれば素晴らしさは最高潮なわけで哀愁をおびたメロディもいいし、うん!いいよいいよ〜〜〜〜〜!! 5曲目「Towards Dead End」 Children Of Bodomの全ての曲の中でも私がトップクラスに属する程好きな曲がこの「Towards Dead End」だ!なんともメロディアスでクラシカルでリズミカルで最高な曲なのだろうかっ!!!この曲に関しては最初から最後まで全てが悶絶パートで埋め尽くされているといってもいいだろうが、サビにあたる1分30秒〜のアレキシのVoのバックで悶絶フレーズを奏でるギターのメロディに注目するのだ!!なんとかっこいいのであろうかーーーーーッッ!!!!この曲を聴くと必ずここを歌ってしまう。更に後半までその勢いはぶっ続けられたままで 3分55秒からのギターソロがなんとも美しいメロディラインを描き、エンディングは死ぬほどクラシカルにしめる!といった全てが悶絶なこの曲よ・・・(涙) 8曲目「Children Of Bodom」 これまた私がChildren Of Bodomの全ての曲の中でもトップクラスに属する程好きなその名もバンド名そのまんまのタイトル「Children Of Bodom」だ!これは1stにも入っているけど2ndヴァージョンのほうが全てがパワーアップしていて最高だ!こちらが完成品といえるであろう。とにかく大好きなこの曲であるがその好き度は私がこの曲で毎朝起きているくらいなのだーーーッッ!!(悶絶)これまたイントロから悶絶リフで更にVoも最高なんだけどやっぱ全てにおいてギターがかっこいいんだ。一見普通のヘヴィメタルバンドでも作りそうな曲ではあるが注ぎ込まれるボドムエッセンスが濃すぎるのでやはりChildren Of Bodom はすごいなと。中間部、3分48秒〜のハープシコード音色フレーズはブラックでダークな感じが最高。その後のクラシカルなギターも最高でこういう展開を盛り込むのがまた粋な計らいよ・・・。後半の同進行が繰り返される上に乗っかるキーボードがまた最後の最後まで全て楽しませてくれるChildren Of Bodomよ・・・!!!(涙)(東 瑠利子)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177288845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック