サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Reign Of Elements』 - CELESTY

2002年01月01日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピードメタル
  • 国籍:フィンランド
  • リリース:2002年
  • 通算:1stアルバム
満足度:76

SONATA ARCTICAあたりに影響を受けたであろう典型的なメロディク・スピードメタルを演奏している。疾走曲の割合が高いので、加えて爽快なメロディ、煌びやかなサウンドが好きな疾走万歳な人にはお薦めと言えるのだが、オレにとっては少しメロディがありがちすぎるような感じがしてしまう作品だった。

全体的に悪くはないが特別良くもないという感じだ。通して聴いていて、もう少しメロディライン、コード進行に捻りが欲しいと思った。ただ、ピアノやシンセのパート、ソロパートの美しさ、所々入る大仰なブラス等、印象に残るパートもあるにはある。

その中でも#5「Reign Of Elements」はメロディ、展開とも充分満足できる楽曲のクォリティを備えて悶絶! と言いたいところだが、ここで全く特徴の無いヴォーカルやスカスカなサウンドに不満を感じてしまい、何とも煮え切らない感じだ。

このバンドの疾走曲は、もしDTM作品としてアマチュアが発表したならば絶賛されるかもしれない音楽性を持っていると言えよう。日本盤が出たのは2002年当時メロスピシーンが盛り上がっていたからに他ならないだろう。(雷X)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177288712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック