サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Imaginations Through The Looking Glass』 - BLIND GUARDIAN

2004年10月06日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピード/パワーメタル
  • 国籍:ドイツ
  • リリース:2004年10月6日
  • 通算:1stDVD
満足度:98

ドイツのメロディックパワーメタルバンド、ブラインド・ガーディアンの初の本格映像作品。2枚組みのDVDです。 デビューから17年の歴史がこれでもかってほど詰まっています。Disc-1は、2003年に行なわれた「Blind Guardian Open Air Festival」の模様を収録。 南ドイツ・ニュルンベルグ近くのコーブルク市にて行われたフェスティバルです。Disc-2には、「Blind Guardian Open Air Festival」の実現に至るまで、メンバーのインタビューや、ボーナス・ライヴやオフ・ショットなどが満載です。

このDVDはかなり熱いです!そしてブラガファンならマジで泣けます。私もブラインドガーディアンの熱狂的なファンですが彼等のライヴを生で体験したことはありません。だからこのDVDで初めて生で演奏し、歌い上げるブラガを観て本当に感激しました。何公演もDVDが擦り切れるほど(笑)再生して一生大事にします。かなり映像も綺麗だし音やカメラワークも(酔うほど^^;)最高なぜここまでのクオリティかというと、このDVDは、DVD制作に照準を定めたコンサートを収録しているからなんです。映像作品に残そうという意気込みが随所に感じられるステージプロダクションには圧巻の一言。開催の半年以上も前から曲ごとにライティングなど綿密に打ち合わせしたというから驚き。照明から演出からとにかく1曲ごとにかなりこっています。炎が出たりね(笑)なので是非ブラガファンは買うことをおすすめします。特にメタルの映像作品というものはCD以上に廃盤になってしまうことが多いということなので早めに手に入る時に手に入れるとイイですよ!そうしないと後から「もう廃盤になりました」なんていわれることもメタルのDVDではザラにあることらしいです<B誌いわく

とにかくですね、ブラインドガーディアンが約3時間半も拝めるわけです(笑)凄まじいボリュームで収録されてるんです!しかも自分の家で好きな時に好きなだけライヴを公演してくれるんですからこれは最高ですよ(爆)嗚呼・・・ブラインドガーディアン最高!!マジで熱いです。しかも非常に上手い!!ライヴでも安心して聴けるバンドです。というか生き生きしてて最高にイイ!!ブラガこそライヴバンドだ!と思いました。そして私が特に何度も繰り返して再生してしまう曲は「Banish from Sanctuary」です!!(1989年 2ndアルバム フォロー・ザ・ブラインドに収録されている曲です)・・・かなり・・・好きです。私もこれ聴くと必ず一緒に「アイムバ〜ニッシュフロムサンクチュア〜リィ〜♪」と歌ってしまいます。いいよ・・・ブラガ最高だよ!!(涙ほんっと上手いんですよ。ライヴでも。最高にクール!!!!!!!!そして特にライヴ観てて1番楽しいのがドラム!!!!!!!トーメンのドラム、最高に上手いんですが・・・・・・・・・・・・・(涙マジで涙出てくるんですが・・・(笑)ブラガに出会えてホント良かった・・・・・・・と思います(号泣

初めて生で演奏している彼等を観て、手数の多いトーメンのドラムのパワフルさと、マーカスのリズムギターの正確でヘヴィなバッキング、アンドレのリードギターの時たまアドリブも入ったりしてうねるようなメロディそれぞれに釘付けになりました。特にトーメンのドラムが凄すぎて観ていて楽しいんですよ!!!よくこんなの叩いてるよなぁ・・・って。カメラワークの切り替えがとても早いのでいいところで画面が切り替わってしまうのがあまりトーメンばかりを凝視できないところなんですが(笑)ヴォーカルのハンズィも、歌うのに苦しそうな曲もいくつかあるけどその辺はキーをところどころ変えながら、アドリブでメロディをアレンジしたりとパワフルに歌いこなしていきます。高い音が出ないからこうやってるのかな〜?と思ったけど「I'm Alive」のサビとか声でてるし、出そうと思えばCD通りに歌えるけど後半までの体力の保存と、他の部分の歌いにくさに繋がらないように工夫しているように見えました。特にブラガってクワイアがリードヴォーカルにかぶってきたりするのでそれをハンズィが一緒に歌うと息切れしてあがったりさがったり大変そうです(笑)「I'm Alive」のサビの部分を「ア〜イムア〜ラッマイフレンドッ!」って歌った直後の部分まで1人で全部歌おうとすると大変なことになりますし(爆でもハンズィが苦しそうな曲とかは観客の一体となったコーラスやマーカスとアンドレが盛り上げていたのでああ〜いいなぁって思いました。あと、よくライヴ中に動き回りすぎなギタープレイヤとかいるけど、アンドレもマーカスもほぼ低位置で演奏に集中しているところがこの美演奏に繋がっているのかなと思いました。本当に上手いんですこの2人。アンドレなんか本当に楽しそうにソロを弾きあげるのでみているこっちもニヤけてしまいます。ブラインドガーディアン・・・本当に最高です。。。

演奏曲目なんですが、事前にオフィシャルサイトでファンに呼びかけ投票から決められたというからブラインドガーディアンのベストといっても過言ではないほど納得のセットリストなんです。もちろんブラガファンなら知らない曲はないと思うのでどの曲目でも楽しめると思うのですが(笑)私ももちろん自分の1番好きなバンドがブラインドガーディアンなワケですからどの曲も全部好きな上に聴き込みまくってるから歌詞も覚えてたりして一緒に歌えるんですよね!だからこそコーラスで一体になってるファンとメンバーの大合唱を観て感動で涙出ました・・・。特に「Valhalla」なんですが、この曲はこのライヴDVDを観る前まではそんなに好きってほどではなかったんですけど、観客が演奏が終わった後もずっとヴァルハラコールをしていたのとそれに合わせてトーメンがドラムを叩いていたのを観てめちゃめちゃ好きになってしまいました(爆

それでですね、このDVDのパッケージもすごく格好良くって、レゴラスとギムリとスメアゴルが、ブラインドガーディアンのライヴのチケットを買いに来てるよっていうアート!たまらん!(爆これ以外に、メインのカバージャケットにはオーク達や、デジカメでブラガのライヴを撮影するガンダルフなどが描かれており、「指輪物語」ファンにはたまらないのではないだろうか?と思います。よく観るとレゴラスが弓持ったままブラガのライヴを観てたりしてなかなか笑えるアートでした。DVDをセットするとメニュー部分に二つの塔が描かれていたりとこってます。そして2枚目のディスクにはライヴのステージが出来るまでやファンの映像とかライヴの企画から完成までのバックステージのドキュメンタリーな映像が惜しげもなく入っています。ブラインドガーディアンのメンバーインタビューも満載。メイキング映像にスライドショウ等(これはいらないかな:笑)これらは日本語字幕がちゃんと出るのでDVDは日本盤を買うことをおすすめします。そしてボーナストラックとして1枚目にはない曲のライヴ映像が!特に私の大好きな「Lost In The Twilight Hall」にはかなり燃えました。この曲、CDではカイ・ハンセンがVoで参加しているのですがカイのパートも1人で歌いこなすハンズィが素敵です(笑

タグ:BLIND GUARDIAN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177271414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック