サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Imagination From The Other Side』 - BLIND GUARDIAN

1995年04月04日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピード/パワーメタル
  • 国籍:ドイツ
  • リリース:1995年4月4日
  • 通算:5thアルバム
満足度:98

コイツはかなりの傑作だ!!!!!あまりに好き過ぎて2枚↑持ってます(爆)初回限定にはフォトブックがついてて非常にダサいメンバーの自然を背景とした普通の日常的な写真を拝めます。5thから音質の向上が見られるので聴きやすいし曲自体の貫禄がもの凄い。Voハンズィのダミ声吐き捨てな歌い方と圧倒的に存在感の強い楽曲がよりこのアルバムを濃いものにしている。全体的に3rdの様なスピード感をそれほど感じるわけでもないのにどの曲もその貫禄には圧巻の一言なのはブラインドガーディアン独自の重圧なコーラスと展開美な構成、細部まで拘りの見られるドラミングにあるのだろう。誰が聴いても思わず納得の非常に完成度の高いアルバムだ!!!!

だからやっぱりどこまで行ってもBLIND GUARDIAN 最高だZe!となってしまうわけです(笑)そしてこのアルバムは特にドラムが最高なんだ!!!!!!まず1曲目の「イマジネーションズ・フロム・ジ・アザー・サイド」ですがイントロから鐘の音で何かが始まる予兆を感じさせ、彼らの世界へのめり込ませてくれます。この鐘、前作のアルバム「サムホェア〜」でも駆使されていたため、ブラインドガーディアンの新しい要素になりそうですね。この鐘と巧みなドラミングが素敵にマッチしております。 1曲目からタイトルチューンが来るのはブラガでは珍しいですがとてもドラマティックな仕上がりで練り上げて作り上げた感が良く出ています。

もう全てがかっこいい!!!!!!(鳥肌 鐘とドラムがギターとコーラスがヤ バ イ  ♪ コーラスでは一緒に歌いたくなること間違いナシ(笑)1曲目もいいのだが2曲目の「アイム・アライヴ」が私は1番好き!!!こんな名曲なのにあまりこの曲に注目する人はいないんですが^^;畳み掛けるような展開に激速なドラムに鳥肌。相当な勢いで暴れてます。そして微妙にクセのあるこの歌メロにハマります。吐き捨てダミ声ハンズィVoと優しくささやく様なセクシーハンズィVoの二面性も感じられる1曲。数あるブラガの曲の中でも上位に位置します(笑)

4曲目の「スクリプト・フォー・マイ・レクイエム」は、ドラマティックでメロディックこのサビはかなり凄いです。泣けます。サビ以外は、この次のアルバムである6thの中の「ホエン・ソロウ・サング」に少し通じるものがあります。これこそがブラガらしいというのかな。私は「ホエン・ソロウ・サング」が大好きなのでこれもブラガ節を感じられる1曲です。アルバム内でこの曲を最も気に入る人が多いでしょう。さて、6曲目の「ボーン・イン・ア・モーニング・ホール」ですが私が生まれて初めてブラインドガーディアンの曲を聴いたのがこれでした。この曲でブラガにハマったといっても過言ではないです。疾走、それからドラマティックなサビへの展開と何もかもに一撃悩殺このアルバムの中ではこれ1曲だけなんとなく浮いている感じもしますが^^;とにかくかっこいい曲なので大好きです。

8曲目の「アナザー・ホーリー・ウォー」はサビが一緒に歌いたくなる感じで私も聴きながら一緒に「アナザホーリーウォーーーーーーー!」です(笑)というわけで、ブラガの貫禄をこれでもかってほど見せ付けられたアルバムでした。う〜〜〜〜ん!ブラインドガーディアン・・・!憧れる!!!!!!!何度も言うけど2曲目の「アイム・アライヴ」が最高です!!!!!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177269838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック