サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Somewhere Far Beyond』 - BLIND GUARDIAN

1992年06月30日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピード/パワーメタル
  • 国籍:ドイツ
  • リリース:1992年6月30日
  • 通算:4thアルバム
満足度:96

3rdがオール疾走ナンバーの詰め合わせだったのに対してこちらは叙情的で美しい仕上がりのアルバムになっています。まるでゲームの様な世界観が描かれている中でブラインドガーディアンのもつドラマティカルなヘヴィさが存分に出ている作品だと思います。で、その世界はというと、ジャケット画像通りの楽曲揃い!というわけでこのアルバムのジャケを眺めつつ聴くのがよりこの世界に浸れて楽しめるかもしれません。

ちなみに、とてもバランスの良いアルバムでもあり、♪スピードよし♪メロディよし♪パワー炸裂の3拍子そろってるので聴き心地も満足度もかなり高めです。で、要するにBLIND GUARDIAN 最高!となるわけです(笑)さて、まず1曲目の「タイム・ホワット・イズ・タイム」と2曲目の「ジャーニー・スルー・ザ・ダーク」が非常に好みです。サビの格好よさ、1曲目もそうなんですが疾走感、ギターのヘヴィさなどどこをとってもとにかく一言で格好イイ!!と感じる曲です。荒々しい感じが特にぐっときました。

、このアルバムで最も最高潮なテンションになる曲がタイトルトラックの「サムホェア・ファー・ビヨンド」このアルバムの中で1番好きです。非常にメロディアスでサビに行くまでに駆け抜ける激しさと、サビで一気に感動的なコーラスが押し寄せてくるのでちょっとした快楽に陥ります(笑)というか、こんなカッコイイサビを出されたら感動して泣けてきます。ホントに。 ♪〜サムホェアファーーーーーービーーーーーーヨーンド!!♪最高です(笑)曲自体も長いので展開も多めですが、突然バグパイプが出てくるあたりはかなり驚かされました。そんな感じでちょっとケルティック風味が入ってるあたりもこの曲のいいところなんだと思いますね。ん〜!素晴らしい!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177269698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック