サイト概要

当サイトは、東 瑠利子のオリジナル楽曲とメタル音楽レビューを公開しております。メロディアスな旋律と、ゴージャスに音色を駆使したパワフルで疾走感溢れるヘヴィサウンド、激しく展開するファンタジーで勇壮で感動的な世界をお届けします。現在ダウンロードできる楽曲は50曲以上ありますので、普段の音楽鑑賞用に、通勤通学のお供にmp3プレイヤなどに入れて聴いて楽しんでください。 著作権は放棄しておりません。当サイト全ての内容はリンク報告無しでの転載、また改変、再配布、直リンク、商用利用などは固く禁じております。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約に保護を受けています。東 瑠利子の自己紹介はこちら

『Twilight Of Days』 - ATHENA

2001年04月02日

CDジャケット画像
  • ジャンル:メロディックスピードメタル
  • 国籍:イタリア
  • リリース:2001年
  • 通算:3rdアルバム
満足度:82

このバンドは、1stと2ndではプログレッシブメタルを演奏していたのだが、何故かこの3rdでメロディックスピードメタル中心に転向し、クサメタラーの中ではその劇的なメロディが話題になった作品だ。

1曲目のタイトルトラック「Twilight Of Days」は、イントロからして痺れる。限りなくドラマティックなメロディで幕を開けるその様は、JUDAS PRIESTの「The Hellion」を思い起こさせた。歌メロに入ると、雑音が入ってしまうほどの劣悪なサウンドプロダクションも多少は許せてしまいそうな程の感動的なメロディが聴ける。そしてこの曲のヤマ場でもある間奏部分の、息の長い音によって展開されるギターメロディーが最高に激情的で、このパートを聴いている時はいつも切なさで胸がいっぱいになる程の素晴らしさだ!

他の曲はまあまあといったところで、全体的に勇壮な雰囲気の曲のスピードチューンが多い。ヴォーカルは甘い声のハイトーン。タイトルチューン以外では6、12曲目がいいと思った。タイトルチューンのサビメロを使用したピアノとストリングスによるバラードもあり、それがまたシンフォニックでいい感じだ。(雷X)

【音楽レビュー/紹介 HR/HM 満足度81-83の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177268618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック